uyuni_

健康に必要なものは「塩と水と、糖分と酸素」です。

これから「驚くほどシンプルな健康の真実」と題して、世の中の複雑すぎる健康に疲弊してしまった人たちへ向けて健康の真実をお話ししていきたいと思います。

そもそも私は、幼少期からアトピー持ちであり、そのことからロハスと言われるようなナチュラルライフに、のめり込んで行ったことでシンプルな真実にたどり着くことができました。

いわゆる健康商品と言われるもので私がこれまで試して見たものをあげてみると、若杉ばぁちゃん、めだかの学校、ナチュラルハーモニー、内海聡、銀座まるかん、あらえびす、キラ農法・・・というものがあげられます。

世の中では、様々な健康法があり、そのすべてを学ぶだけでも一生が終わってしまうような状況です。

この状況に心底疲弊して、うんざりし、一体真実はどこにあるのか?と思ったことのある方も多いのではないでしょうか。

そんな、一寸先が闇のような巷に溢れる健康法を全て超越した、ものすごくシンプルな真の健康法を知ることができましたので、ここでシリーズ物としてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ナチュラルライフ<自然な生き方>を追い求めても、どこにもなかった5年間

およそ5年ほどこれらの商品や理論を学んだりして試し、独自の考えで結論として私が行き着いたのは、全ては最終的には「習慣」という結論にいたりました。

作家ソローの「森の生活」で描かれているような自然と調和したような生活を見つけ出すことはついにできませんでした。

もちろん、全てを投げ捨てて、自給自足の生活に入ることも幾度も考えましたが、それはあまりにも非現実的に思い実際に行動することはしませんでした。

そして、現実的な中で何ができるのかと、ナチュラルライフの中を探したくさんのヒントももらいました。

しかし、いくらそれがいいものであると知っていても、金銭的に制限がありますし、何より、そのナチュラルライフを実践するのは、これまで当たり前のようにやって来た自分の生活習慣を変えなければならなくなるという場面に度々陥りました。

そして、徐々に、世の中に出回っている自己啓発書などでひたすら勉強し、自分の習慣を変えることに力を注ぎましたが、習慣という自分の考え方を変えることほど難しいことはないということを思い知らされるだけで、知識を得て、健康になる食事をとってはいましたが、結局はアトピーが悪化し、それも諦めざるを得なくなりました。

そのことから、世の中の自己啓発書が全て悪だとは言いませんが、それらを読まなくても健康でいられることを継続できている今言えることは、それらの啓発書はほぼ「無意味」だということです。

結局私の習慣を変えたのは、信じること=信仰でした。

ほとんどの人にとって馴染みが浅いかと思いますが、聖書を元に全てを考えることでした。もちろん”正しく導いてくださる方の元で”と言う条件がつきます。

無知や鈍感から、不安や心配ばかりで、物事の本質を見ることができなくなっていた過去の自分を見ると、本当に愚かで、哀れだと思います。

今も愚かであることには代わりはありませんが、聖書を元に全てを考えると、どこまでも頭が良くなります。そして、頭が良くなるということは、これは結局健康に”ならざるをえない”のです。

信仰というのものの根本は”信じる”ことです。これを読んでいる方がこれから話すことを信じるか信じないかは私の関与することではありませんし、私の生活をとやかく言われても、受け付けるつもりはありませんが、信じる人は信じてください。

信じるものは救われるということは、反対からいえば、信じないものは救われないということで、これは、どこまでも真実です。

これからお伝えしていくシンプルな健康の真実は冒頭でも書いた通り「塩と水と、糖分と酸素」です。

同じように、あなたがこれを信じるか信じないかは私の関与することではありませんし、この情報を元に個々人が試行錯誤して、自分にあった生活を確立するというのが、正しい方法だと思います。

自分の頭を使わずに考えないで、ただいい情報のみを鵜呑みにしていてはいけないと言うことです。

ですので、ただ妄信的にこの理論を信じて「塩と水と、糖分と酸素」だけを摂取するという、おかしな方向に進まないようにご注意ください。

世の中では、様々なサプリメントや健康食品が、様々な栄養素があると言われ、販売されています。

しかし、極論からいえば、それらのコンドロイチンや、ビフィズス菌や鉄分も、自分は不足しているのではないだろうか?などと不安になって摂取する必要はありません。

どこにでもあるような食事から、十分に健康は作られます。

ただ「塩と水と、糖分と酸素」をしっかりと摂取していれば、世の中で言われている、様々な栄養分は必要に応じて摂取されるように私たちは導かれています。頭が良くなることで、それらのことに敏感に気づき真に健康になります。

健康の真実の大前提「人間の体が何でできていて、どう循環しているか」を知っておく。

人間の体はとてもシンプルです。

自然界の全てがそうであるように私たちの体も”循環”しています。違う言い方で言い換えれば、摂取し、分解・吸収し、排泄・排出されます。

さらに簡単にいえば、入って、出ていくだけです。

このことを念頭に以下のことを見ていってください。

人間の食事の三大栄養素は糖質=炭水化物、脂質、タンパク質と言われています。

これらを元素のレベルに置き換えると、ほとんどが炭素(C)、酸素(O)、水素(H)、窒素(N)からなっていることがわかります。細かいことを言えば微量のミネラルが入ってきますが、その割合を見ていくと・・・

  • 水素(H)60.3%
  • 酸素(O)25.5%
  • 炭素(C)10.5%
  • 窒素(N)2.4%
  • リン(P)0.1%
  • イオウ(S)0.1%

という順番になっています。

ちなみに、リンはカルシウムのことで、イオウ(硫黄)とは髪の毛や軟骨、皮膚などのことです。

そして、地球がそうであるように、人体も半分以上は水でできています。水はH2Oなので、水素と酸素が多いのはそのことを意味していることがわかります。

「塩」と「水」は「血液」になります。水が多く必要なのは、血液を作る時に必要であるからということです。

同じように、「塩」も血液だけでなく、身体中に必要なものです。

細胞は、常に一定の塩分を含んだ水に浸されていなければ生きられない、
という宿命を背負っているのである。
すなわち、細胞が生命活動をおこなう際には、
必要な浸透圧が一定に保たれていることが不可欠な条件で、
その適度な浸透圧を維持するために、カリウム、カルシウム、マグネシウム、
鉄鋼などと
ともに塩分(ナトリウム)が一定の濃度で含まれていなければならないのだ。[出典]

そして、塩を購入するときは、できる限りでかまいませんが、精製塩よりは天然塩と言われるもので、その天然塩の中でも「マグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラルが含まれているもの」を摂取した方がいいということは知っていただきたいと思います。

岩塩や、海水を蒸発させて精製される食塩は、マグネシウム、カリウム、カルシウムを含んでいると言われる。しかし現代の食塩はイオン交換法で精製されるものがほとんどであり、ナトリウム以外のミネラルが非常に少ない。[出典]

高級である必要はありません。値段に関わらず”ミネラル分が残っているものの方がいい”と言うことです。

つぎに、「糖分(=炭水化物)」を元素にすると、炭素(C)酸素(O)水素(H)になります。特に、糖分は脳を動かすために必要なもので、昨今の糖質制限は脳の回転を鈍くする危険があり、必要以上に制限することの危険性を知るべきです。

太るということが心配だという人もいるかもしれませんが、糖質は脳で消費するということなのですから、体を動かすことと同様、実は脳を動かすこともダイエットにつながるということになります。

このことは今まであまり聞いたことのない話なので信じることは難しいかもしれませんが、ある人の話を聞いて、長年私自身が太れないと悩んでいた原因が「脳を使って考えていたこと」だと気付きました。もちろんそれが全てではありません。

もちろん運動をして脂肪を減らすことでもダイエットになりますが、糖質が脂肪になることがあるというのなら、その糖質を脳で消費するうちは太ることにならないということです。ダイエットしたいとお考えの方は、ぜひ考えること習慣にすることも考慮して見てください。

ちなみに、考えることと言うのは、テレビなどの映像を見てゲームをする受動的な状態とは真逆のことを意味します。手を使ってものを生み出すことを言います。世の中の仕事のほとんどは、脳をあまり働かせずにできるものが多いのが現実です。

そして、最後の「酸素」ですが、「窒息」という言葉があるように、これがなくては、息ができなくなって、意識を失ってしまいます。空気中から人が摂取して、身体中で利用できる元素です。

ちなみに、空気中には酸素より窒素が多く存在していて、人間はこの窒素を栄養分にすることができません。炭素の次に多い元素にも関わらず、です。ですので、唯一窒素が元素として入っているタンパク質の摂取が重要なのもこのことと関係があります。

嘘か本当かその確証はありませんが、呼吸で吸い込む窒素はそのまま空気中に出ていくと言われており、ある部屋に人を閉じ込めてその部屋の窒素を抜いていくと、人間の体内の窒素を空気中に放出してバランスを取るようになるということです。[出典]

植物の光合成にも似ていると感じましたが、この謎の解明を科学者の方々にはお願いしたいものです。

これらの「塩と水と、糖分と酸素」を十分に摂取することが健康ということになり、シリーズの根本です。

また冒頭にも言いましたが、人間の体がどう循環しているか知っておくことも色々なものが見えてきます。入って出ていくということですね。

人間は基本的に「食事と呼吸」から体外から体内に取り入れ、「エネルギーや便」として体外へ循環させます。二酸化炭素は植物が利用しますし、便は汚いですが、牛の糞が野菜作りに使われることと同様に、土壌の栄養分として分解されて循環していました。状態の良い排泄物は江戸時代には高値で取引されていたとも言われます。

当たり前のことを言いますが遅かれ早かれ「無くなったものは再び補わなればならない」と言うことです。

生活習慣から見た「シンプルな健康の基本行動」と疲弊するだけの無駄なダイエットについて

そのほかに、普段生活する中で、どうのように行動することになるのか、基本的な決まりとして以下のものが挙げられます

  1. お腹が空いたら食べる。
  2. 化学調味料などの食品添加物、炭酸のもの、タバコ、お酒は絶対NG。
  3. 何事も「過ぎる」のは危険。少なくても多くても。
  4. 食事のバランスは一時的に偏ってもOK。

一つ目お腹が空いたら食べるは、基本中の基本です。1日3食ということが常識として言われていますが、これは食品業界がより儲けを得るために考え出したものです。お腹が空いていないのに食事をとるから栄養多価にもなり、様々な病気につながりますし、何より、慢性的に臓器が疲れている状態です。食事を消化するということは人が思っている以上にエネルギーを使うものなので、断食をしたことがある方はわかると思いますが、ある程度の空腹状態だと、人間の頭はさえてきて、集中力が高まるのを感じられます。これは、エネルギーを消化することに使わないからです。

そして、断食をものすごい苦行のように考えている方が多いように思いますが、やらずに、漠然と不安を感じることがあるのかと感じます。自分の体を信じて試しにやって見てください。何も口に入れないのが断食だと言われるかもしれませんが「固形物を摂らない」と言う方法でも十分断食になります。

胃腸が休まることが最優先だと言うことです。辛すぎ流のもよくないですから。

そして、実はこれがかなり重要なものになりますが、化学調味料などの食品添加物、炭酸のもの、タバコ、お酒の摂取しないことが大前提です。

これは、逆にいえば「食品添加物、炭酸のもの、タバコ、お酒」以外はどんな食事でも栄養になるということです。この世に流通する食物全ては人間が、より楽しく健康に生きられるようにと思い神様が与えてくださった贈り物です。

それらのものを感謝していただくことが何よりの栄養となります。

そのほかに、何事も「過ぎる」のは危険であることも挙げられます。例えば体に必須な栄養素のリンは、人体にとって有害だという情報も出回っていますが、これはどのなものでも多すぎても少なすぎても”危険”だということを言っているにすぎません。必須栄養素なのに、危険にものなる。これは、薬の副作用でも言われていることですが、これも大前提のルールです。

さらに政府や世界的な保健機関では食きっちり完全なバランスで食事を取らなければならないと言われていますが、これもまた不自然なことです。人間はコロコロと心が変わる生き物ですし、毎日全く同じものを同じ量だ食べるということは、精神的にも不可能なことです。

一時的に偏った食事でも、数日スパンで見てバランスは取れていれば大きな問題にはなりません。特に、健康の根本である「脳の回転」を早めて第6感が鋭くなることで自然と食べたいものがわかるようになるので、毎食完全なバランスで食事をすることは重要ではないことがわかります。

最後に、世の中で強迫観念症のように女性たちが気にしている「ダイエット」についてですが、この世の法則は、やった分だけ結果につながる。です。それ以外にありません。

体を動かした分だけ脂肪は燃焼されますし、脳を働かせた分だけ糖分は使われます。

食べるだけでダイエットといった類のものが、いかにこの法則から外れていることか理解していれば、余計なものにお金を使う必要もなくなることでしょう。

体を動かすのを習慣にする。できないのなら、きっぱり諦める。それぞれの最適体型がある。無理にダイエットをするより必要なことも多くあります。

スポンサーリンク

「驚くほどシンプルな健康の真実」シリーズ一覧

  1. サプリメントと精製と言う魔法
  2. 糖質制限ははボケさせて、頭で物事を考えられなくする
  3. 減塩と高血圧で、気力がなくなりふにゃふにゃになる
  4. 水と海水と塩
  5. 酸素と糖分と電気が脳を高速回転させる
  6. 骨はカルシウムではない
  7. 頭がいい・天才とは、考えが柔軟だと言うこと
  8. 習慣を変えるたった一つの方法は願い、捨てること
  9. ダイエットという恋の虚しさ
  10. 実在する霊と肉の話
  11. 個性と才能があなたを生かす
  12. 信じることと信じないこと